STRENGTHシーディアの強み

単なるソリューションの提供ではなく、
期待を上回る感動と驚きを提供する。

進化するテクノロジーに絶えず取り組み、最先端の技術とサービスで社会課題を解決する。
シーディアが大切にし、磨いてきた強みをご紹介します。

STRENGTH 01

全ての経験が、
自らのキャリアにつながっていく。

シーディアの強みの1つは、特定の分野に限らず、幅広い開発領域において事業を展開している点にあります。LSIデザイン、組み込みソフトウェア、機械設計などでそれぞれに高い技術力を有したエンジニアが、各業界のモノづくりに貢献しています。またエンジニアにとっては、1つの製品に縛られることなく、幅広い製品で自分の得意分野の知識と経験を生かせる点も大きなメリット。メーカーであれば自社製品の開発のみが活躍の場となりますが、シーディアであれば個人の希望と能力、そしてキャリア形成を考慮したプロジェクトで実務経験を積んでいけるのです。

STRENGTH 02

日本の基幹産業を支えつづける
社会貢献性。

今、テクノロジーによって世界をけん引する企業のほとんどが、アメリカなどの海外から生まれています。Googleも、Appleも、海外マーケットから生まれました。その背景にあるのが、優秀なエンジニアが育つ土壌です。一方の日本では、エンジニアの社会的地位はそれほど高いとは言えません。シーディアでは、若い世代が憧れるようなエンジニアのキャリア形成をサポートし、モノづくりを夢のある仕事へと価値を高めていきたいと考えています。テクノロジーやイノベーションによって大きく生まれ変わる世界。その中心にいるのが、エンジニアです。単なる技術の提供ではなく、高い専門性を身につけることで、社会に新しい価値をもたらすエンジニアへと成長していきます。

STRENGTH 03

広く世界とかかわり、
エンジニアの活躍場を広げていく。

近い将来、日本ではモノづくりに携わる人口が急激に減る深刻な問題があります。働く人口が減る中、若者の理系離れが進み、労働者人口の確保が企業にとって大きな経営課題となりつつあるのです。こうしたマーケット変化に対応して、シーディアでは早くから中国・フィリピンなど若年層労働者の多いエリアに狙いを定め、事業展開を手掛けてきました。例えば、日本の生産人口の平均年齢45.2歳。一方、フィリピンの平均年齢は23歳です。海外の労働力を生かすためにも、これからのエンジニアにはマネジメント能力を磨くことが求められます。広く世界とのかかわりを持って、国境を越えて人材との交流を図れるエンジニアの育成にも着手しています。

STRENGTH 04

働く場所にこだわらないから、
自由にやりたい仕事ができる。

通常、エンジニアは仕事があるエリアに異動なり転職することで、希望に見合った業務を得ることができます。この考え方を全くの逆にして、エンジニアがいる場所に仕事を持ってくることで、各地域の優秀な人材が集まる開発拠点を作っているのが、シーディアです。2016年の大阪デザインセンターにつづいて、翌年には福岡デザインセンターを開設し、恵まれた環境の中で設計・開発業務に専念できる体制を構築。地方にいながら、あらゆるエリアのプロジェクトに対応することが可能となりました。これまでになかった発想でエンジニアが活躍できるフィールドを作っていくのも、シーディアの役割の1つ。勤務地にこだわらない働き方で、自由に活躍する人材が増えています。

HISTORY

2004.5
株式会社シーディア 設立
東京都港区:資本金1,000万円
2004.10
大阪事業所 開設
資本金を1,500万円に増資
2006.6
東京事業所(現新宿事業所) 開設
2007.8
資本金を3,000万円に増資
2010.5
九州半導体技術センター 開設
大連テストセンター 開設
2010.12
アジア戦略センター/北京代表処(現北京事業所) 開設経済成長をつづける中国をマーケットに、新たなビジネスを展開。シーディアの海外展開の足掛かりとなる。
2011.1
本社及び東京事業所(現新宿事業所)移転
2014.4
福岡事業所 開設
2016.5
大阪デザインセンター開設及び大阪事業所移転大阪にいながら、全国の開発案件に対応できる拠点として開設。働く場所にとらわれずに、最先端の開発案件にも携われるように働き方が変わる。
2016.8
フィリピンデザインセンター開設
2016.10
資本金を5,000万円に増資
2017.2
大阪デザインセンター ISO9001:2015認証取得
2017.6
福岡デザインセンター開設モノづくりベンチャー企業の誘致を図る九州エリアに、新たな開発拠点を開設。大阪同様全国の開発案件に対応する拠点として稼働開始。
2017.9
本社移転

ENTRY

新卒採用エントリーサイトへリンクします。